初心者が水冷パソコンに初挑戦! その⑤

今回はPCパーツとチューブを繋げていく所を紹介していきます。

使うパーツはラジエーター、リザーバー、CPUクーラとチューブです。

     

まず初めに、ラジエーターとリザーバーをPCケースに入れていきます。

ラジエーターとリザーバーはPCケースによって入れる場所が異なってきますが、今回のPCケースでは、リザーバーは側面と上部に固定できるので、上で固定しました。

     

次にチューブですが、繋げ方として下の写真の矢印があるようにチューブを繋げていきましょう。

チューブの長さは好みのように切って調節をしても大丈夫です。^^

繋げる際、フィッティングと呼ばれる場所にチューブを繋げるのですが、上部分は外してからチューブを繋げ、外した上部分でチューブが外れないように固定します。

 

 

 

繋げたらこのように形になります。

後は、リザーバーに水を入れ、ピンを繋げていけば、水が循環していきます。

今回使用したPCパーツ:

CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台

リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台

ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台

チューブ:Alphacool tubing AlphaTube HF 13/10 (3/8“ID) – clear

ラジエーター:Alphacool NexXxoS ST30 Full Copper 240mm 1台

フィッティング:Alphacool HF 13/10 Anschraubtülle G1/4 – Deep Black 6個

冷却ファン:Alphacool NB-eLoop 1200rpm – Bionic Lüfter (120x120x25mm) 2台

これらの商品はTechAce でも購入可能なので、ぜひ興味がありましたらサイトにお立ち寄りください。

公式サイト:https://techace.jp

ピンの接続とリザーバーへの水入れは、次回紹介していきたいと思います!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.