2018年~2019年 TOP5 ホラーゲーム

10月にも入り、ハロウィンが段々と近づいてきましたね。

この時期に兼ねて、ホラーゲームが発売されたり、紹介されるんではないでしょうか。

さて、今回は個人的に2018~2019年に発売されるホラーゲームの中でtop5を選んでいきたいと思います。

 

第5位 The Blackout Club

「Dishonored 」、「BioShock infinite 」のスタッフが開発に携わっている新作ホラーゲーム。

最近、増えているマルチ要素を含んだホラーゲーム。代表的な例として「Dead by day light」などが挙げられますね。

しかし、本作は敵となるプレイヤーはおらず、少年少女として他のプレイヤーとともに協力し、謎の組織に追われながら、彼らの存在と町で起きている謎の事件を暴いていくものとなります。

ストーリーとコンセプトを見る限り、とても面白そうなのですが、リプレイアビリティーがあるのか少し不安です。

しかし、友達と協力プレイしながらホラーを楽しみたいって方には何度も楽しめる作品だとおもいます。

第4位 Days Gone

とにかくゾンビの量が多い!そんな印象の本作。

世界中で起きたパンデミックで人口のほとんどがフリーカー(ゾンビ)になってしまった世界。そんな中で賞金稼ぎ屋ディーコン・セントジョンとして、いろんなところを転々として物語になっております。

いろんな方向から本作はプレイ可能で隠密行動や好戦的なプレイが可能となっています。

それ以外にも、武器やアイテムの制作、バイクのカスタマイズなどもできます。

ガンガン撃ちたい人や終末世界観が好きな方にはオススメな作品だと思います。

 

第三位 Someday you’ll return

ADV系のホラーゲームの本作は家出した娘を探す物語りとなっております。主人公が決して戻らないと誓った、モラヴィアの森へと向かい娘を探していく中で、そこでの秘密が段々と明らかになっていきます。

本作はモンスターと人外のもので恐怖を掻き立てるようなことはせず、プレイヤーの心理を使い怖がらせていくみたいです。

謎解きやクラフト要素も期待でき、プレイヤーの行動によってエンディングが変化する為、遊び幅はそれなりに広いと思われます。

 

第二位  Allison  Road

発売日は未定ですが、トレーラーやゲームプレイなどからゲーマーから高い支持を得ている作品です。

P.Tから大きな影響を受けた本作はゲームプレイや雰囲気がとても似ています。それだけで十分怖いです。

ストーリーは今だ多くか明かされておらず、家で起きた事件について解明していく中で奇妙な現象や幽霊に追われるストーリーだと思われます。

家の中でのゲームプレイになる為にプレイ時間が少し気になりますが、短時間のゲームプレイでも、十分な恐怖を味わえるんではないでしょうか。

 

第一位 Resident Evil 2 remake (バイオハザード2RE)

歴代バイオシリーズの中で一位、二位を争う作品ではないでしょうか。

本作はバイオハザード2のリメイクとなっていますが、グラフィックとともにIPが一新され、ストーリーも少し違っていたりします。

原作をプレイしたことのある人には、懐かしの場所や原作と違った場所などを発見しながら楽しめるんではないでしょうか。

バイオハザード7と違い、本作は4、5、6などで使用したTPSを使用してプレイするみたいです。過去作品などのクラフトを引っ張ってきたり、新ギミックで窓などに板を張り付けたりできます。

存分にたのしめる作品なので手に取ってみてもいいかもしれません。

 

今回は投稿主が個人的に期待しているPC/PS4/XBOXゲームを紹介しましたが、これら以外にも今後期待できるゲームはたくさんあります。

さて、今後発売される新作ゲームを最高のクオリティーでプレイする為に、PCなどのご購入はいかがでしょうか?

TechAceでは豊富な種類のPCパーツを取り揃えておりますので、お探しの際こちらからどうぞ