Alphacool

2019年1月9日 Alphacool の新商品発売!!

2019年の1月9日にAlphacoolの新商品、「 Alphacool Eisblock XPX Pro 」が発売されます。 こちらの商品には広い冷却面があり、CPUコア全体を冷却することが可能です。加え、大きなCPUを使用するサーバーにも対応可能です。3つのインナーポートと5つのアウターポートで製造されている為、高い汎用性があります。 技術詳細 サイズ (LxWxH) 79 x 63.8 x 25.5mm イン/アウターポート: G1/4“ 材質: ナイロン ポート数 3xインナー&5xアウター ソケット互換性: Intel LGA 2066, Intel LGA 3647, AMD TR4/SP3 重さ: 205g (ブッラケット除く) ご注文の際は、当社のホームページからどうぞ Techace公式サイト:https://techace.jp/index.php

★★特売日★★ ブラック・フライデー!!

★☆今週の金曜日11月23日はブラック・フライデイの日です!☆★ あまり日本では馴染みがない祝日かもしれませんが、アメリカでは、最も売り上げが見込める日となっており日本でいう初売りに近いかもしれません。 当店では、金曜日11月23日にAlphacool等の商品を15%引きでお売り致します!! PCパーツや水冷パーツを格安で販売しておりますので、在庫切れになる前にお早めの注文をお勧めします。 当店のサイトはこちらからどうぞ

Alphacool Aurora LED flexible ライト 60cm コントローラー – RGB

Alphacool Aurora LED flexible ライトはパソコンにLEDライティングをしたい方にお勧めの一品です!      AuroraLEDリングRGBと同様に、本Flexible ライトにもRGBが装備されています。電源供給は4ピンmolexを介し、ファンコントローラー、マザーボード、もしくはパワーパックへ簡単に接続できます。また、4ピンmolexに装備されているRGBコントローラーにて色彩と明るさを調節できます。 このようにPCケースに接続するだけでこのように色鮮やかですることができ、RGBなら他の色に設定しいろんな組合わせを楽しむ事ができます!   これを機にLEDライティングを試してみるのはいかがでしょうか? 当店でお求めの際はこちらからどうぞ

★★Alphacoolの新商品のご紹介!!★★

Alphacool ice frost Xtreme liquid metal thermal paste 1g  [4250197128797]   CPUやGPUクーラーは冷却に欠かせないパーツとなっていますが、それと同じぐらい品質の良いサーマルグリースを使用する事も大事です。     今回、Alphacool社が開発した液体金属グリースは通常のサーマルグリスと比べ熱伝導率は高く、また、CPUやGPUとクーラーの接点をよりスムーズにしてくれる為、冷却機器の効果をより一層高めてくれる商品となっております。 オーバークロック時には、通常のサーマルグリスと比べ液体金属グリースを使用することで温度に大きな差が見られます。それに加え、液体金属グリースを使用することでより高いオバークロッキングが可能になります! 特に水冷などと組み合わせる事がオススメです! お求めの際はこちらからどうぞ↓ https://www.aquatuning.de/waermeleitmittel/waermeleitpaste/23878/alphacool-eisfrost-xtreme-fluessigmetall-waermeleitpaste-1g   その他にもTechAceでPCパーツなどを提供しておりますので、ご興味がありましたら当店のHPにお越しください。    

Alphacool の新商品登場!!

★★新商品ニュース★★ こんにちは。 TechAceからのAlphacoolの新商品の最新ニュース発信します!   Alphacool社が予約受付を開始したのがアセータルカバーとアクリルカバー2種のウォーターブロックで、新グラフィックカードNvidia Geforce RTX 2080/2080Tiに対応しております。 また、厚さ0.6mmのファンを35本内蔵されており、熱を素早く取り除くことができ、2種のウォーターブロックの内、アクリルカバーの表面を持つ「Alphacool Eisblock GPX-N Plexi Nvidia Geforce RTX 2080 M01, Alphacool Eisblock GPX-N Plexi Nvidia Geforce RTX 2080Ti M01」にはRGB LEDライティングが搭載されています。 どちらも、G1/4のフィッティング対応しており。6/13mm(ストレート)と19/13mm(アングル)まで互換性があります。 以下の商品を今後発売予定 Alphacool Eisblock GPX-N Acetal Nvidia Geforce RTX 2080 M01 Alphacool Eisblock GPX-N […]

初心者が水冷パソコンに初挑戦 ラスト⑦

さて、今回で最後になる水冷パソコンの紹介をしていきたいと思います。 すべてのパーツを組み立て後、最後はマザーボードにPCパーツを接続していきます。 最初はどこに何をつけていけばいいか分からず、戸惑いはありましたが、マザーボード購入時に付属さている説明書とマザーボードやケーブルに小さく表記を頼りに接続していきました。 すべてのPCパーツの接続を終えたら、このような形になりました。 これで水冷パソコンは完成です。 後は電源を入れ、水冷パソコンの堪能していって下さい! 水冷パソコンの制作で使用したもの: CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台 リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台 ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台 ラジエーター:Alphacool NexXxoS ST30 Full Copper 1台 チューブ:Alphacool tubing AlphaTube HF 13/10 […]

初心者が水冷パソコンに初挑戦! その⑤

今回はPCパーツとチューブを繋げていく所を紹介していきます。 使うパーツはラジエーター、リザーバー、CPUクーラとチューブです。       まず初めに、ラジエーターとリザーバーをPCケースに入れていきます。 ラジエーターとリザーバーはPCケースによって入れる場所が異なってきますが、今回のPCケースでは、リザーバーは側面と上部に固定できるので、上で固定しました。       次にチューブですが、繋げ方として下の写真の矢印があるようにチューブを繋げていきましょう。 チューブの長さは好みのように切って調節をしても大丈夫です。^^ 繋げる際、フィッティングと呼ばれる場所にチューブを繋げるのですが、上部分は外してからチューブを繋げ、外した上部分でチューブが外れないように固定します。       繋げたらこのように形になります。 後は、リザーバーに水を入れ、ピンを繋げていけば、水が循環していきます。 今回使用したPCパーツ: CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台 リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台 ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台 チューブ:Alphacool tubing […]

初心者が水冷パソコンに初挑戦! その④

今回はCPUクーラーのCPUへの取り付けと、リザーバーとポンプの取り付けを紹介していきたいと思います。 CPUクーラーを取り付ける際の注意点として、マザーボートの回路にはあまり触れないように用に気を付けましょう! 下の写真ではマザーボードの裏が写されています。写真のようにマザーボードの裏に「その③」で使用しなかったIntelバックプレートを取り付けましょう。 取り付けが終わりましたら、CPUソケット内にCPUを取り付けてから赤色の矢印の所にシリコングリスを塗りましょう。 塗り終えたら、CPUクーラをCPUソケットに取り付けましょう。上記の写真ではチューブが取り付いていますが、付けなくても大丈夫です。 取り付け完了したら、CPUクーラーの取り付けは終わりです! 次にリザーバーとポンプですが、非常に簡単です。 ただ、取り付ければいいだけです!(•̀ω•́ ) これで冷却液を循環させる為のポンプとリザーバーの完成です。 次回、その⑤ではCPUクーラ、ラジエーター、リザーバーにチューブを繋げる所を紹介する予定です。   今回、使用したものは以下の物になります。 CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台 リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台 ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台 これの商品はTechAce でも購入可能なので、ぜひ興味がありましたらサイトお立ち寄りください。 公式サイト:https://techace.jp

PC初心者が水冷パソコンに初挑戦! その③

さて、次にCPUクーラーの取り付けを紹介していたいと思います! こちらがCPUクーラーのパッケージに含まれる部品です。      CPUクーラーにはintelバックプレート以外の部品をつけました。(intelバックプレートは④で使います。) M4のネジ(計4本)を下の写真の順番でIntel +AMDブラケットに付けていきます。 最後のノットの部分はネジを固定する際、使用する為の物なので、Intel +AMDブラケットの下から付けました。 付け終わったら、このような形になります。 ↓ これでCPUクーラーは完成です! 次はCPUクーラーをCPUに取り付けていきます。