TechAce

Noctuaオールブラックの新商品

画期的!Noctuaオールブラック色の新商品CHROMAX発表されました! 皆さま、この度Noctuaでは待望の黒一色の新商品が完成されたとのニュースが飛び込んで参りました! Noctua CEO ローランド・モッシグ氏曰く“お客様からのご要望により、オールブラックの商品の研究と開発を長年進めており、ビジュアル面でもパフォーマンス的にもようやく自信を持ってお届けできる高水準の商品が完成した”とのことです! 元来のNoctuaカラーと言えば、ベージュとブラウン。一目見ただけで、誰もが「Noctua」と分かります。そんなNoctuaカラーも唯一無二でTechAceのスタッフの間でも人気です。しかし、100%真っ黒なNoctuaのCPUクーラーが登場です、真っ黒もいいっ!さらに、ここまで真っ黒にするNoctua、さすがです! NH-D15 chromax.black NH-U12S chromax.black NH-L9i chromax.black こちらの chromax.blackシリーズは、ヒートシンクからネジの1本1本まで、本当に隅から隅まで真っ黒にコーティングされてます。でも、 従来モデルと同等のパフォーマンス維持に成功したとのこと! やはり、Noctua! さらに、上記の新商品に加えて、 NA-SAVP3 交換可能な振動パッドも新たに発売開始。こちらは 現在販売中のNF-A15 PWMで利用できます。 黒、青、緑、赤、白、黄色とカラーバリエーションも豊富なります。これからは、Noctuaカラーのみの頃と比べて、カスタマイズの幅がグンと広がります! 日本では販売は開始されていませんが、TechAceからもアジア圏での販売開始をプッシュしています。上陸も間近です! 皆さまに一日でも早くお届けできるようにスタッフ一同頑張っております!販売時期が決まったら、ブログやSNSでお知らせします!乞うご期待!!

★★新商品ニュース★★

Noctua ファンコントローラー[FC1]               新しく入荷したNoctua社のファンコントローラーをご紹介したいと思います! NA-FC1は、4ピンPWMファン用のコンパクトで柔軟性の高いコントローラーです。 マニュアルでのファン速度調整は当然のこと、マザーボードの自動ファンコントロールと連動することも可能です。 さらに、オレンジ色のステータスLEDの明るさは現在のダイヤル設定に視覚的なフィードバックを提供します。 プッシュボタンを使用すると「ノーストップ」モードに切り替えることができ、ファンの回転速度が300rpmを下回らないようにします。 付属の3ウェイスプリッターケーブルと電源アダプターにより、最大3つのファンを同時にコントロールすることができます。 お求めの際はこちらからどうぞ↓ https://techace.jp/product_info.php/products_id/3310#!tab1 その他にもTechAceでPCパーツなどを提供しておりますので、ご興味がありましたら当店のHPにお越しください。

2018年~2019年 TOP5 ホラーゲーム

10月にも入り、ハロウィンが段々と近づいてきましたね。 この時期に兼ねて、ホラーゲームが発売されたり、紹介されるんではないでしょうか。 さて、今回は個人的に2018~2019年に発売されるホラーゲームの中でtop5を選んでいきたいと思います。   第5位 The Blackout Club 「Dishonored 」、「BioShock infinite 」のスタッフが開発に携わっている新作ホラーゲーム。 最近、増えているマルチ要素を含んだホラーゲーム。代表的な例として「Dead by day light」などが挙げられますね。 しかし、本作は敵となるプレイヤーはおらず、少年少女として他のプレイヤーとともに協力し、謎の組織に追われながら、彼らの存在と町で起きている謎の事件を暴いていくものとなります。 ストーリーとコンセプトを見る限り、とても面白そうなのですが、リプレイアビリティーがあるのか少し不安です。 しかし、友達と協力プレイしながらホラーを楽しみたいって方には何度も楽しめる作品だとおもいます。 第4位 Days Gone とにかくゾンビの量が多い!そんな印象の本作。 世界中で起きたパンデミックで人口のほとんどがフリーカー(ゾンビ)になってしまった世界。そんな中で賞金稼ぎ屋ディーコン・セントジョンとして、いろんなところを転々として物語になっております。 いろんな方向から本作はプレイ可能で隠密行動や好戦的なプレイが可能となっています。 それ以外にも、武器やアイテムの制作、バイクのカスタマイズなどもできます。 ガンガン撃ちたい人や終末世界観が好きな方にはオススメな作品だと思います。   第三位 Someday you’ll return ADV系のホラーゲームの本作は家出した娘を探す物語りとなっております。主人公が決して戻らないと誓った、モラヴィアの森へと向かい娘を探していく中で、そこでの秘密が段々と明らかになっていきます。 本作はモンスターと人外のもので恐怖を掻き立てるようなことはせず、プレイヤーの心理を使い怖がらせていくみたいです。 謎解きやクラフト要素も期待でき、プレイヤーの行動によってエンディングが変化する為、遊び幅はそれなりに広いと思われます。   第二位  Allison  Road 発売日は未定ですが、トレーラーやゲームプレイなどからゲーマーから高い支持を得ている作品です。 P.Tから大きな影響を受けた本作はゲームプレイや雰囲気がとても似ています。それだけで十分怖いです。 ストーリーは今だ多くか明かされておらず、家で起きた事件について解明していく中で奇妙な現象や幽霊に追われるストーリーだと思われます。 […]

2018~2019年 期待度TOP5-PCゲーム!!

さて、今回は投稿主が個人的に期待してる2018~2019年に発売される新作PCゲームについて紹介していきたいと思います! 第5位 The Divison 2 この作品をランキングに入れたのに驚いた方もいると思います。続編が出ることに投稿主も正直驚きました。The Division 2は、まだ記憶に新しい2016年に発売された前作「The Division」の続編にあたる作品です。売上事態は良かった作品だったものの、ユーザーの評価は悪く、プレイヤー数も一気に減っていった作品です。ストーリーとしてはDCを舞台に秩序が失われた街を救う物語となっているみたいです。前作では、バグやラグ、コンテンツ不足などの問題でプレイヤーが一気に減っていったものの、それらの問題点を改善していけば、良い作品になるのではないかと思います! 第4位 Resident Evil 2 Remake(バイオハザード RE:2) 「バイオハザード」シリーズの中でも最高傑作の一つとして見られているバイオハザード2のリメイク版ですが、本作ではグラフィックやストーリーが一新されております。4、5、6で使用されたTPSを採用しており、ストーリーラインこそ変わらないもののキャラクターの行動や演出が原作と異なっている場面がみられる。原作をプレイした方は懐かしさと同時に新鮮さを味わえるのではないかと思います。サバイバルホラーなどのジャンルがお好きな方にお勧めの作品だと思います。 第3位 Fallout 76 ユーモアな世界観に豊富で特殊な武器とキャラクターステータスを持ち合わせた「Fallout」シリーズの9作目にあたる作品です。過去の作品では一人プレイのみでしたが・・・ なんと!今作から4人までマルチプレイが可能になります!本作では、別の世界線の西バージニア州を舞台に核が落ちた25年後、2102年にストーリーが展開され、主人公は西バージニア州の再植民地化を目指すものとなっております。本作は、人間のNPCは存在せず、出会う人すべて、実際にプレイいている人達になります。共闘したり、敵対することも可能です。オンラインプレイはベネズダの初の試みであるものの、良い出来になるんではないかと思います! 第2位 Anthem 個人的すごく期待している作品です! グラフィックはとても奇麗で戦闘も迫力満点です!!ストーリーもプレイヤーの選択肢によってNPCの態度などが変化するみたいで、なかなか面白そうです。4人までマルチプレイが可能で、操縦する機体(ジャヴァリン)によって性能が変わっていきます。ストーリーは、人類が壁(フォートタリス)の中に身を潜めるなか、フリーランス(プレイヤー)として人々を守ったり未知の土地を冒険していく物語りみたいです。コンテンツ不足やバグなどの問題がなければ、2019年でゲームオブザイヤー賞を受賞する可能性を秘めていると思います。 第1位 The Last of Us Part 2 2013年に発売された前作「The Last of Us」の続編にあたる本作は、前作の五年後にあたります。 ストーリはそれほど公開されていませんが、主人公エリーとして、カルトらしき教団を復讐するみたいです。なぜ復讐するのかは判明していませんが、エリーの住む場所ジャクソンで何かしたみたいです。 前作では、世界中で大ヒットし、ゲーム史上最多のGOTYを獲得したタイトルとなりました。ストーリー構成、キャラクターの掘り下げ、グラフィック、世界観、すべてにおいて高いクオリティーで作られており、世界中から賞賛を浴びました。投稿主が何よりも評価したいのが、前作の主人公ジョエルとエリーの愛情と信頼関係です。旅を続けていく中で、険悪だった関係が徐々に仲良くなっていき、父と娘の関係になっていく所が面白く、最後にジョエルが下した決断に共感できるのがよかったです。ストーリー状、善と悪がはっきりしておらず、人によっては主人公を悪として見れしまうかもしれません。 続編の「The Last of […]

Alphacool の新商品登場!!

★★新商品ニュース★★ こんにちは。 TechAceからのAlphacoolの新商品の最新ニュース発信します!   Alphacool社が予約受付を開始したのがアセータルカバーとアクリルカバー2種のウォーターブロックで、新グラフィックカードNvidia Geforce RTX 2080/2080Tiに対応しております。 また、厚さ0.6mmのファンを35本内蔵されており、熱を素早く取り除くことができ、2種のウォーターブロックの内、アクリルカバーの表面を持つ「Alphacool Eisblock GPX-N Plexi Nvidia Geforce RTX 2080 M01, Alphacool Eisblock GPX-N Plexi Nvidia Geforce RTX 2080Ti M01」にはRGB LEDライティングが搭載されています。 どちらも、G1/4のフィッティング対応しており。6/13mm(ストレート)と19/13mm(アングル)まで互換性があります。 以下の商品を今後発売予定 Alphacool Eisblock GPX-N Acetal Nvidia Geforce RTX 2080 M01 Alphacool Eisblock GPX-N […]

新商品のご紹介!!

新しく入荷した商品!!   「Phobya4pin Molex power extension 60cm」 4ピンのMolex CPUファンに取り付ける際に使用できる延長コードです。 スリービングの際に使用することで、好きなようにリデザインでき、時間短縮にもつながります。 仕様特長: コネクター: 4ピンプラグと4ピンソケット 長さ: 60 cm カラー: 黒 梱包内容: 1x Phobya 4Pin Molex power extension 60cm – black   「Gelid Pwm Fan Adaptor For Vga Cooler Fan」 標準の4ピンPWMファンを、VGAボード上の4ピン小型コネクタに変換するケーブルです。   「GELID […]

初心者が水冷パソコンに初挑戦 ラスト⑦

さて、今回で最後になる水冷パソコンの紹介をしていきたいと思います。 すべてのパーツを組み立て後、最後はマザーボードにPCパーツを接続していきます。 最初はどこに何をつけていけばいいか分からず、戸惑いはありましたが、マザーボード購入時に付属さている説明書とマザーボードやケーブルに小さく表記を頼りに接続していきました。 すべてのPCパーツの接続を終えたら、このような形になりました。 これで水冷パソコンは完成です。 後は電源を入れ、水冷パソコンの堪能していって下さい! 水冷パソコンの制作で使用したもの: CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台 リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台 ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台 ラジエーター:Alphacool NexXxoS ST30 Full Copper 1台 チューブ:Alphacool tubing AlphaTube HF 13/10 […]

初心者が水冷パソコンに初挑戦! その⑥

さて、今回はリザーバーへの冷却水を入れていく所を紹介していきたいと思います。 冷却水を入れていくのに下記の画像の物を使用していきます。 冷却水とじょうごです。   リザーバーに入れる際、蓋がされているので、10円玉やマイナスドライバーなどで、開けましょう。 開けた後、矢印の所にじょうごを差し込み、冷却水をゆっくり入れます。 一気に入れると溢れてしまうため、気を付けましょう。 水を入れ終わったら、蓋をして終わりです。   今回、使用したは以下の物になります。 ・Alphacool CKC Cape Kelvin Catcher Clear 1000ml 1本 冷却水などはTechAce でも購入可能なので、ぜひ興味がありましたらサイトお立ち寄りください。 公式サイト:https://techace.jp

初心者が水冷パソコンに初挑戦! その⑤

今回はPCパーツとチューブを繋げていく所を紹介していきます。 使うパーツはラジエーター、リザーバー、CPUクーラとチューブです。       まず初めに、ラジエーターとリザーバーをPCケースに入れていきます。 ラジエーターとリザーバーはPCケースによって入れる場所が異なってきますが、今回のPCケースでは、リザーバーは側面と上部に固定できるので、上で固定しました。       次にチューブですが、繋げ方として下の写真の矢印があるようにチューブを繋げていきましょう。 チューブの長さは好みのように切って調節をしても大丈夫です。^^ 繋げる際、フィッティングと呼ばれる場所にチューブを繋げるのですが、上部分は外してからチューブを繋げ、外した上部分でチューブが外れないように固定します。       繋げたらこのように形になります。 後は、リザーバーに水を入れ、ピンを繋げていけば、水が循環していきます。 今回使用したPCパーツ: CPUクーラー: Alphacool NexXxoS XP3 Light – Intel/AMD 1台 リザーバー:Alphacool Repack – Single Laing D5 – Dual 5,25 Bay Station 1台 ポンプ:Alphacool VPP655 – Single Edition 1台 チューブ:Alphacool tubing […]