Eisbaer LTはコンピューターを冷蔵庫のように冷却!

エレガントな捕食動物の一つには北極熊(EISBAER):彼らは優雅で、静寂、そして常に目標を念頭に置いています。ALPHACOOLは、最新ALPHACOOL EISBAER LT 水冷シリーズに北極の名称を多く取り入れることで、北極のような冷却を印象づけています。 さらに冷却向上 Eisbaerは単なる新シリーズではありません。ALPHACOOL Eisbaer LT水冷はEisbaer Readyで、システム全体を変化させます。

 

待って! Eisbaerとは?

EISBAER READY!

これは、„Eisbaer Ready“製品との拡張、そして互換性も持つことによりお好みに合わせて組み立て可能です。つまり、クイックコネクターのおかげで、既存のシステムを簡単に素早く拡張できるのです。そして、通常のG 1/4 インチスレッドにも接続できますが、あまり実用向きではありません。この場合に使用されるホースサイズは、1 1/8インチが供給されます。ホース自体は標準的なサイズではありませんが、ALPHACOOLは敢えて反座屈 スプリングを採用することで、優れた柔軟性を持ち、コンパクトな筐体でも、Eisbaer LT水冷装置を設置することができます。これにより、ALPHACOOLが製品に対して品質基準を持つことを証明しています。

使えば使うほど分かる品質

品質は優先はALPHACOOLの最も重要なポイントです。これは、予め水冷を満たすなどの面倒な作業から開放してれるだけでなく、使用する材質も注意深く慎重に選択されます。例えば、ラジエーターは、低価格な金属を使用せずに、高品質な銅を採用しています。これにより高効率だけでなく、2倍の熱を吸収させるメリットも提供し、水冷パフォーマンスを大幅に改善しています。また、ラジエーターだけでなく、ヒートシンクも銅で作られています。さらに、PWM機能搭載の120mmファンは、550rpmから1700rpmまでコントロールすることができ、冷たい空気が必要な場所へ正確に届くようになります。

安定したバランス – 革新的&最先端

水冷システムの中心部は、ラジエーターとポンプと言われています。ラジエーターの底部はノズルシステムに連結されていて、CPUによって生成された熱が特に効果的に吸収されます。そして、ポンプにおいては実証済みの品質に依存しており、Eisbaer LTには静粛性能の高いDC-LTウルトラセラミックローノイズポンプが搭載されています。さらに、静かな環境をご希望の際は、7Vアダプター(オプション)を接続することによりノイズ発生を低減することができます。

柔軟性

ユーザーは冷却において様々な要求&要件を持っています。システムの集中度、またはシステムの効率性など多くの個別の動作温度を必要とします。そこで、Eisbaer LTは3つの異なるバージョンで最大限の柔軟性を提供し、各バリエーションに応じてファン数は120 mm、240 mm以上36​​0 mmまで増加します。ニーズに合わせて大型システムと小型システムの両方の十分な冷却が実現します。